英単語語源の勉強法【おすすめ参考書紹介】

LANGUAGE

みなさんこんにちは、ぴかそです。

今回は、英単語の語源に関するおすすめの参考書があるのでご紹介します。

語源学習は英単語増強の助けになるので、この記事を参考にして勉強を始めてみてください。

1.語源学習のメリット

語源を勉強することのメリットは大きく2つあると思います。

①単語の暗記に役立つ

②知らない単語の推測に役立つ

日本語の漢字でも部首を知ることで、初めて見る漢字でもどのような意味なのか予測できることがあります。

「氵(さんずい)」を知っていると「海、河、滝、池、沼」という漢字を見たときに「水」に関係しているなと分かりますよね。(もちろん関係してない場合もありますが)

英単語の場合、語源や接頭辞・接尾辞を勉強することで、単語暗記の効率を良くし、知らない単語の推測を助けてくれます。

例えば bicycle(自転車)という単語は

bi (2、2つ) + cycle (グルグルまわるもの)を組み合わせてできた単語です。

これがわかると

tricycle という単語を見たときに「tri + 何か回るもの」だと推測できます。

tri は(3、3つ)という意味を作る接頭辞なので

tricycle = 三輪車 となります。

上記の簡単な単語だけでなく、難しい単語でも組み合わさって作られているものがたくさんあるので少しずつ勉強していきましょう。

2.「新装版連鎖式英単語事典」

・タイトル:新装版 連鎖式英単語

・出版社:三修社

・筆者:ホリム・ハン / 訳者:リチャード・キム

語源を学ぶ為には上記参考書がおススメです、

おススメの理由は

①読み物としてめちゃくちゃ面白い

②教養や欧米圏のバックグラウンドが身につく

この本は、語源を寄せ集めてリスト化した本ではなく、1つの語源を筆者が背景知識や小ネタを入れながら説明してくれている本です。

一般的な事典とは異なりコラムなどの読み物に近いので読んでいて全く飽きません。また、説明の中に語源やカテゴリーが同じ単語をちりばめてくれているので、タイトルの通り連鎖的に単語を覚えることができます。

今まで語源の参考書はいくつか読んだことがありますが、この本よりわかりやすく面白い本はないのでおススメです。

3.まとめ

単語帳の勉強でいっぱいいっぱいになっていると、語源の学習までなかなか手が回りませんが、今回紹介した本はリラックスして読めるので、寝る前とかに軽く読むがいいんじゃないかなと思います。

今回紹介した本が皆さんと英語学習の役に立ってくれればうれしいです。

じゃあ、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました