独学英語初級突破の道【④単語】

LANGUAGE

みなさんこんにちは、ぴかそです。

ここまでイントロ、文法、発音と続いてきた「独学英語初級突破の道」ですが、今回の単語の勉強法で最後になります。

英語を話すにしても読むにしても単語は非常に重要です。

知ってれば知っているだけ自分の武器になるのでしっかり勉強していきましょう。

ぼくは単語暗記が本当に嫌いです。(笑)

学生の頃はたくさんの暗記方法を試しては挫折してを繰り返し、何とか少しずつ覚えていった記憶があります。

今では自分に合った方法を見つけて、以前よりは効率良く覚えられるようになった気がしますが、相変わらず苦労してます。

今回は基礎英単語を身に付けるため、実際に使用した教材と勉強方法を紹介しますので是非参考にしてみてください。

①使用教材「DUO 3.0」

使用する参考書は下記2つです。

①DUO 3.0

②DUO 3.0/CD復習用

重要単語1600語と重要熟語1000語を560本の例文を使って暗記する単語帳で、社会人に人気のある参考書なので知っている方も多いのではないかと思います。

DUO3.0は単語帳のみで勉強するのはめっちゃもったいないです!

別売りで販売されている復習用CDもそろえて勉強を進めてください。

基礎用のCDやカードも別売りされていますが、今回紹介する勉強法では必要ないです。

②具体的な進め方

では早速具体的な進め方について話していきます。

ざっくりまとめると下記の通り学習を進めていきます。

  1. 例文読解(単語帳)
  2. 例文音読(単語帳)
  3. CDと一緒に音読(単語帳+CD)
  4. シャドーイング(CD)

基本的にぼくの単語暗記方法は「例文と一緒に覚える」です。

音読やリスニングで例文にたくさん触れることで、徐々に単語が定着していきます。

では順番に見ていきましょう。

1.例文読解(単語帳)

単語帳に載っている560本の例文の読解をします。

その際、単語の発音と文法も意識するようにしましょう。

2.例文音読(単語帳)

例文を自力で読解できるようになったら、その例文を実際に声に出して読みます。

その際も発音と文法を意識してスムーズに読めるようになるまで繰り返し音読してください。(20回くらい)

3.CDと一緒に音読(単語帳+CD)

ここから復習用CDを使用します。

CDの内容としては、ナチュラルスピードの英語例文が1回読み上げられます。

60分で560本の例文すべてを復習することができます。

既にたくさん音読している英文を今度はCD音源に合わせて音読してください。(20回くらい)

4.シャドーイング(CD)

最後はシャドーイングです。

シャドーイングとは、聞こえてきた英語をすぐに影のように追いかけて真似して発音する学習方法です。

既に普通の音読、CDを使った音読と慣れ親しんだ例文を最後はこの方法で仕上げていきましょう。

シャドーイングの回数は特に決まってないので、音声についてついていけるまで繰り返し、最終的には例文暗唱を目指しましょう。

③まとめ

いかがでしたでしょうか。

単語の勉強で注意したいのが、単語帳を何冊やろうとわからない単語は出てくるということです。

単語帳だけでカバーできない部分は日ごろから辞書を引いてその都度覚えていくようにしましょう。

また、1度暗記しても忘れてしまうことがほとんどなので同じ単語帳を何度も繰り返すようにしてください。(最低5回~10回)

今回紹介した勉強法も是非参考にしてみてください。

じゃあ、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました